イベントを読み込み中

FREE
EVENT

“無料イベント”
ホーム » イベント » イベント » 山形から生まれたテレビ・ドキュメンタリーが観たい!:山形の山岳信仰
山形市
山形から生まれたテレビ・ドキュメンタリーが観たい!:山形の山岳信仰
終了
# # #
投稿日時 2023/07/20

このイベントは
終了しました

日付

2023年08月04日(金)

時間

14時00分 ~ 18時30分

場所

山形ドキュメンタリーフィルムライブラリー試写室

山形県 山形市平久保100

料金

鑑賞会員無料

主催

認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭

https://www.yidff.jp/home.html

紹介
📺8月4日[金]の #金曜上映会 は〈山形から生まれたテレビ・ドキュメンタリーが観たい!:山形の山岳信仰〉⛰
山形のテレビ局製作によるドキュメンタリー番組を“スクリーンで”観る特集シリーズが再スタート。今回は「山形の山の精神史」をひもとく3作品。
協力:山形テレビ
〈山形から生まれたテレビ・ドキュメンタリーが観たい!:山形の山岳信仰〉
●8月4日[金]
14:00、18:30(2回上映)
『湯殿玄海古道 出羽三山信仰 祈りの道を歩く』
製作:山形テレビ/ナレーター:仙道隆/2011/28分
出羽三山の奥の院、自然崇拝の古来の姿をとどめる湯殿。江戸から明治にかけ最大の登拝ルートだった全行程を映像化し、房総半島に受け継がれる「三山講」を通して出羽三山信仰の広がりを明らかにする。
『やまがた文化遺産 山寺立石寺』
製作:山形テレビ/2007/28分
夜行念仏、歯骨納め、ムカサリ絵馬など庶民信仰の習俗が残り、宗派を超えた祖霊信仰・死者供養の霊場として信仰を集めてきた山寺立石寺の姿を1年間にわたって記録し、山形の精神文化を掘り起こす。
『瀧山信仰 中沢新一 消えた巨大霊場を歩く』
製作:山形テレビ/出演:中沢新一、森繁哉/2010/46分
かつて多くの堂塔や宿坊が立ち並び、一大霊場だったと伝わる瀧山。鎌倉幕府に閉山を命じられたとされ、隆盛を極めた霊場の存在は、歴史の中に埋もれてしまうが、巨大霊場の存在を示す痕跡が今も山形市内各所に残る。閉山から800年の時空を超え、人類学者・中沢新一が巨大霊場「瀧山」の姿を解き明かす。
※上映後トーク:庄司勉ディレクター(認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭理事)
※上映作品が急に変更となる場合があります。遠方の方はご来場前に番組をご確認ください。
[会場]山形ドキュメンタリーフィルムライブラリー試写室
[料金]鑑賞会員無料(入会金・年会費無料)
[主催]認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭
[共催]山形市創造都市推進協議会
[協力]株式会社山形テレビ
[お問い合わせ]
phone: 023-666-4480 / e-mail: info@yidff.jp(映画祭事務局)
◆金曜上映会について
山形ドキュメンタリーフィルムライブラリー試写室を主な会場に、毎月第二金曜日頃開催している上映会です。
ライブラリー収蔵作品を含むドキュメンタリー映画など映画館やテレビ、ビデオなどではなかなか見る機会が少ない作品を中心に上映します。