イベントを読み込み中

FREE
EVENT

“無料イベント”
ホーム » イベント » イベント » 酒田公演「炎の鳥」野外劇団楽市楽座
酒田市
酒田公演「炎の鳥」野外劇団楽市楽座
終了
#
投稿日時 2023/07/06

このイベントは
終了しました

日付

2023年07月08日(土)

~2023年07月10日(月)

時間

19時00分 ~ 20時30分

場所

日和山公園

酒田市南新町1丁目10

料金

投げ銭

主催

野外劇団 楽市楽座

https://yagai-rakuichi.main.jp/index.htm

イベントURL
紹介
★野外音楽劇へのお誘い
野外劇団楽市楽座は、投げ銭で全国を旅する夫婦劇団です。
今年も、2023年新作「炎の鳥」旅公演が5月から始まります。
滋賀県長浜市を皮切りに、北は北海道から南は沖縄まで、野外劇の魅力を伝えます。上演ヵ所は28ヵ所です。
この全国旅公演は今年で14年目になります。
全国各地に設置する野外円形劇場は屋根なし壁なし。
上演するのは、夜空の下で子供も大人もお年寄りも笑って泣ける現代神楽劇です。
舞台は、なんと手作りの池。
クルクル回る廻り舞台の上で、演じながら唄ったり踊ったり。
夫婦劇団ゆえスタッフなしの生演奏。
チケットはありません。
どなたでもご覧になれる、入場無料の投げ銭公演です!
合言葉は「面白かったら投げ銭してください!」です。
私達は、2010年から、皆さんの投げ銭で毎年全国旅公演をしてきました。
これは、芸の挑戦として始めたことです。
皆さんが、面白い!楽しい!味わい深い!と感じてくださる野外劇を上演して生きてゆく、という芸の挑戦です。
始めた頃は、こんなに続けられるとは思っていませんでしたが、あれよあれよという間に14年目になりました。
これも、皆さんのお気持ち、ご支援のおかげです!
ご来場いただいた皆様には、折り紙をお渡ししています。
その折り紙にお気持ちを包んでいただき、お気持ちを舞台に投げていただいています。
投げるタイミングは、芝居が始まったらすぐにわかります!
皆が笑うし、折り紙投げ銭がどんどこ飛びます。
円形の客席は、見ている人たちの表情がみんなに見えます。
その暖かな一客席の体感は、孤独じゃないドリームタイム。
他では味わえないひと時です。
ぜひ、キラキラヒラヒラしたものをご持参の上、ご来場ください!
★酒田公演の詳細はこちらです。
2023年新作「炎の鳥」酒田公演
7月8日(土)~10日(月)19時開演(18時半開場)
会場:日和山公園内やすらぎ広場
   ※旧白崎医院前
※入場無料 投げ銭(予約なしの自由席です)
★ゲスト出演
8日(土)紙芝居のよねさん
9日(日)白崎映美
10日(月)池田勝則
※協力:楽市こでらんね~の。
芝居の舞台はスペインの田舎町。
北へ飛べなくなったツルのババアおつうは
初めて見る夏の美しさに心打たれます。
ところが、恋するために南から古里に戻ってきた
ツバメのソウル・ノーバは
以前とは違う花畑のような風景にとまどいます
――本来なら、出会うはずがなかった
  二羽の渡り鳥がくり広げる
2次元から3次元を夢見る
ミステリアスで情熱的な野外音楽ファンタジー!
作・音楽 長山現
演出・出演・演奏 長山現・佐野キリコ
ツバメのソウル・ノーバ 佐野キリコ
ツルのおつう 長山現
宣伝美術・衣裳・小道具・制作 佐野キリコ
舞台美術 長山現・佐野キリコ 
旅公演協力:全国の皆さん
★楽市楽座は1991年に旗揚げ。旅する野外劇団楽市楽座は2010年より、全国各地で投げ銭による野外音楽劇の上演を開始。
9歳の娘を連れて家族三人で全国行脚。その娘が旅公演と共に成長し、2019年に結婚。以降、2019年から2021年まで三年間、家族四人の劇団として活動。その後、2021年末に娘夫婦が退団。
2022年より、座長・長山現と副座長・佐野キリコが野外円形劇場をひっさげ、北海道から沖縄まで、約30ヶ所にわたる前代未聞の全国旅公演を繰り広げ中!
★劇団ホームページはこちら
http://yagai-rakuichi.main.jp/index.htm
★劇団のブログもあります
http://yagairakuichi.livedoor.blog/
★Twitter
https://twitter.com/home
★Instagram(佐野キリコがやっています)
https://www.instagram.com/sanokiriko/